OSをインストール

WindowsXPの場合

WindowsXPの場合であればインストールはとても簡単です。
1.WindowsXPのCD-ROMより起動し、画面の指示に従うだけです。
2.CD-ROMより起動させるためには、一般的に、BIOS上で「boot」(起動)という項目にて「CD-ROM」を1stにします。
3.そして、CD-ROMを入れたままの状態でパソコンの電源を入れるか、パソコンの電源を入れてすぐにCD-ROMを入れると、そのCD-ROMの  内容を読み込ます。

Windows Vistaの場合

Windows Vistaの場合はまず 最低システム要件を満たしているか確認

必要動作環境

・プロセッサ 1GHz 32ビット(×86)または64ビット(×64)
・システムメモリ 1GB
・グラフィック WDDMドライバ対応のDirectX9グラフィックのサポート、128MBのグラフィックメモリ(最小)、ピクセルシェーダ 2.0、1ピクセルあたり32ビットの色深度。
・ハードディスク 40GB(空き15GB)
・光ディスク装置 DVD-ROMドライブ
・その他 オーディオ出力機能、インターネットアクセス機能
(推奨システム要件を満たしている事が正常動作を保証するものではありません)

○対象

★ クリ−ン インスト−ル
A 新しく自作された方
B 既存のPCで新しいHDDに交換された方
C Windows 9×・ME・2000・XPが既にインスト−ルされているHDDをフォ-マットして、新たにインストールされる方
はクリーンインストールを実行します。
★ アップグレ−ド インスト−ル
Windows XP から Windows Vista にアップグレ−ドする。
現在お使いのファイルや個人設定を保持しながらオペレーティング システムを Windows Vista に置き換える。

おすすめWEBサイト 5選

大津の外構工事はこちら